Win10

Macbook AirにBootcampで入れているWindows8.1を、10にアップグレードしています。(ややこしい)
いろいろと評判のあるwin10ですが、新しいOSにはとりあえず触れてみたくなる性格なのと、​無料である​ことに心を動かされてアップグレードの運びにいたりました。(なお7、8、8.1からの無料アップグレード期間は2016/7/28までらしいです。)
なお根本的な問題としてMBAでbootcampをすると容量的にアレですが、そもそもVS2015専用モードと認識してるのであまり気にしないです。あとは、Side(スーパー正男開発環境)。

0A4F3009-CD60-436C-B126-1B4C61244941.jpg

夜中の2時頃にダウンロード開始。
…zzz…
…はっ、寝てた。
終わってるかな…
AC4248BC-E3AD-4BD1-9BCD-6BD119D081F5.jpg
​Fuck. 

​​​ぶーときゃんぷした時にwin用に空けた容量が少なすぎたのではなかろうか。
とりあえずディスククリーンアップをして、空き容量を増やしました。(なぜかこの行程が一番時間がかかり、20時間ほど必要とした)
更新プログラムをインストールしてからはあっという間でした。
A051A00A-CCF2-4354-9570-51D46B33DB55.jpg
Win10 is here. In my MacBook Air. 
edgeとかCortanaとか楽しみな要素はありますが、もう寝なきゃいけない時間なのでまた明日以降の楽しみにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。