修論は1日2ページ

最近自分に言い聞かせてる目標。語呂が悪いので「いちにちツーページ」と読みます。
2年前に卒業論文が全然書き終わらず地獄を見た経験から培った教訓です。

ちなみにその時書き終わらなかった原因の85%はサボってた自分の責任ですが、やたらギリギリまでテキトーな指示を飛ばしてきたポンコツ教授にも10%くらい責任があっていいと思います。

残りの5%は使ってた文書作成ソフトがポンコツだったからです。名前を出すと問題があるので一部伏字にしますが、te×sh◯pのせいです。

ちなみに毎日2ページ書くほど進捗もないし関連研究調査もしてないので、微妙に本題と関係ありそうで実は関係ない内容でひたすら埋めています。
いつになったら本題にさしかかるのやら。ひょっとしたらこのまま本題に突入せず、雑学大全みたいな内容の修論になるかもしれません。単位が来るならそれで良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。