一つの母音しかない苗字を探す

暇な電車の中でぼんやりと考えていました。
「あかがわ」さん、「やまだ」さんなどの苗字は、ローマ字表記でそれぞれ「akagawa」、「yamada」と母音がAしか使われておりません。

多分キーボード入力する時に左手小指がほぼ定点にいる感じになるでしょう。
おんなじような特徴を持つ苗字が他の母音でもあるか考えました。(なるべく、漢字で2文字以上で…)
I。「いしい」さん等がいらっしゃるでしょう。
O。少し難しいですが、「おの」さん「おおの」さん「のと」さん等がいらっしゃいます。
それぞれの母音でまず名前に使われそうな感じを選んでしまい、それを組み合わせれば割と探すのが楽なようです。

U。これは難しいかと思いましたが、前述のやり方で考えて調べたら「古津(ふるつ)」さんがいるようです。
残りはEです。

E??????



思いつきませんでした。

えけせてねへめれだけで漢字を作るのがまず大変です。

「瀬」「世」「江」「目」など苗字に使われる漢字はいくつかありますが、組合わせて使おうとすると殆ど他の母音が入ってきます。ひらがな2文字以上の漢字も殆どないっぽいです。
グーグル先生に「名前 母音 Eだけ」と聞いてみたところ、人名ではなく母音が一致する地名をまとめたニコニコ百科が出てきました。

地名と苗字が共通する場合もあるので、これはヒントになるかも。
「E:該当自治体なし」


おおっ!?


正確には「気仙郡」だけ記載されてましたが、気仙さんという方がいるかわからないのと、無声音がちょっと腑に落ちないのでノーカンで…。
少なくとも自治体の範囲では、Eのみの母音で構成される地名はないみたいです。となると人名でも怪しいぞ。

もっと検索ワードを広げ「単語」で調べてみましたが、完全なEのみの単語は「へべれけ」ぐらいしか見つからない。こりゃだめか…

と思いつつWeblioの苗字辞典の索引を眺めていたところ…
「江部(えべ)」さんがいました。


うーんなんか盲点感…。

というわけで、めでたく無事コンプリートすることができました。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。