【unity3d】デパートの屋上にあるお菓子を掬うゲーム

Click to Play.

名前がわかりませんが、とにかくデパートの屋上のゲームコーナーにあったアレをUnity3dで修論そっちのけで作りました。

・スペースキーで操作です。(タブレットとスマホは対象外です)

一回押すと、すくう動作から落とす動作まで連動してやってくれます。挙動がおかしくなるので連打しないでください。ゲームセンターで機械を叩いたりすると怒られるのと一緒です。

・景品を手前側の穴に落とすと、赤い箱=10点、青い宝石=30点、銀貨=50点、金塊=100点のレートでスコアに加算されます。この数字をどれだけ大きくするかがこのゲームの唯一楽しめるところです。

・物理演算の負荷が結構大きいので、低スペックのPCだと、景品をたくさん掬った時にクレーンの底が抜けて全て落としてしまうことがあります。仕様なので気にせずプレイしてください。

・スコアがある点に達するとボーナスとして上から色々降ってきます。

0~10000点の間は1000点おきに銀貨、

10000~50000点の間は5000点おきに金塊、

50000点以降は10000点おきに金塊が降ってきます。大幅に得点を伸ばすチャンス。

・このゲーム作りを通じて僕が学んだのは、

「Animatorの使い方」

「uGUIの使い方」

「他のゲームオブジェクトに付与されたスクリプトの関数に別のスクリプトからアクセスする方法」

「趣味でゲーム作りをやろうとしたら他の色々なものを犠牲にして時間を作らないといけない」

の4点です。

・スコアが30000点に到達すると、流れてくるものの中に白い「真珠」が加わります。取ると3000点も加算されるレアアイテムですが、球体なのでコロコロ転がって取るのは至難の業です。仕様です。

・Credit

音楽:魔王魂

効果音:Freesound.orgよりクリエイティブコモンズ0のものを拝借

・100000点に達するとちょっとしたメッセージが表示されます。これが一応エンディングになります。

ただし100000点に達するためにはだいたい1時間強くらいの時間が必要です。その時間を割いて見るほどのメッセージではないので、飽きたらとっととブラウザを閉じて街に出ましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。