I-アイ-

あたらしいスマホゲームが配信開始されたので、プレイを始めました。

アイというゲームです。

(最初、AppStoreで検索かける時に全然みつからず苦労しました。公式サイトから飛べばよかった。)
イメージイラストから分かるようにちょっとケモ度が高いですが、ゲーム性にそこまで関与はしてない…と思います。

ケモゲーといいますと某福岡の会社が「ケモノ・浮島・ロボは売れない」と発言していましたが、アイの場合ケモノ・普通の島・神秘・農園ゲーっぽいのでどう転ぶかわかりません。いずれにせよ難しいジャンルに踏み込んだキールートさんの行動に僕は敬意を表します。

(ちなみにキールートの小倉さんは元レベルファイブ。レベルファイブも福岡の著名なゲーム開発会社ですね。)
ゲームシステムはヘイデイのようないわゆる農園ゲームとほぼ一緒ですが、ストーリー性が強く出ています。

まだ終わりまでプレイしていないのでわかりませんが、スマホゲーにありがちな引き延しストーリーではなく何かしらの決着が付けられてると嬉しいなあ…と思います。
このケモゲーが末永く続くためにはそれに応じた対価を支払う必要があると思うのでとりあえず240円ほと課金してみました。残りはゲーム性とお財布事情を考えながら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。