私のやる気スイッチは危機感

卒論提出まであと20日。

論文も読んだ。

プログラムも組んだ。


​だが成果がでない!

卒論とはいえ研究なので、結果を出さないことには卒業することはできません。「がんばりました」だけでは通用しないのです。(しかも問題はがんばってすらいなかったということだ)

とゆーわけで組んだプログラムの結果に一喜一憂(実際には0喜35000憂くらい)しつつ、論文の序論部分だけ書いて卒業に近づいてる気分だけ味わってる状況です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。