かとぅーん

KAT-TUNの田口さんが脱退を発表したとかでニュース(手越くんのグループではない)が大騒ぎになってますね。
私はその頃TBSで尾川とも子さんの話を聞いていましたので見逃したわけですが…。


KAT-TUNといえば、ごくせん第2期で主人公とな高校生役を演じていたのも亀梨さんと赤西さんでした。
当時の日テレの土曜9時ドラマファンだった僕は、マイ★ボス マイ★ヒーローでも田中さんの好演を楽しみにしていました。
はねるのトびらで秋山森之進が歌うKAT-TUNのメンバーの覚え歌も大好きでした。
今では、兵隊さんみたいな坊主の田中も、ちょっと髪の長い赤西もいなくなりました。(よく森之進に忘れられていた中丸君は今も元気に頑張っています。)
すっかりメンバーが減ってしまい、翌年には3人のみのグループとなってしまうそうです。そんなにギリギリでいつも生きていたいのかと問いたくなります。


自分の応援していた6人組グループがいつの間にか3人までに減ってしまう気持ちは、私にはよくわかります。
SASUKEオールスターズと全く同じ減少の過程を経ているからです。
ちなみにSASUKEオールスターズでKAT-TUNを表そうとすると、

​Katsumi Akiyama Takeda – yamamoTo  bUnpei Nagano

になります。TとUはハイパー強引です。
Urushiharaさんが入っていればUがしっくり来たのですが。
…話が大幅に脱線した挙句別の路線に合流した感がありますね。
とにかく田口さん、お疲れ様でした。

残るメンバーにもまだまだKAT-TUNの名前を受け継いでいってもらいたいです。

記事の中で上田君に触れる機会がありませんでした。お詫びして訂正致しません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。