ズー沼


この間衝動買いしたズートピアのビジュアルガイドが届きました。

(ちなみに後ろのぬいぐるみはこの間たまたまゲーセンで取れたもの。UFOキャッチャーで2つで1200円くらいで取れました。原価割れかもしれない。)
美しいイラストやら、CG制作画面やら、ズートピアの設定資料やらを見ることができて、大変尊いです!!欲を言えばフィニックおじさんの資料がもっと見たかった。

ズートピアはもちろんケモナーを踊らせるために作られた映画ではありませんが、それにしても本当によく作りこんであります。

各々の動物らしさを表現するための細かい描写の数々と、それを表現し切る優れた映像技術が成し得たものでしょう。

何がすごいってやっぱりキャラクターの毛並みがすごい、今からでも3DCGを勉強しようかと思うくらいすごかったです。

もちろんストーリーの組み方もすごいです。人種のるつぼと言われるアメリカ映画らしい。流石世界のディズニーと言わんばかりのストーリー性です。

映画本編を見たのは先月のことですが、上映時間の都合で吹替で見たため、6月中に字幕でもう一回観に行こうかと思います。お金があれば。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。