カバヤ_コーラマニア

昨日seesaaアプリで書いておいた下書きが今朝になると何故か消えていて非常に腹立たしい気分です。仕方ないので一から書きます。クソムシ。

​新企画です。
​日々僕が研究室で活動をする時になんとなく食べている​グミを日記形式でお伝えします。
このシリーズにどんな利点があるかというと、
⑴最近毎日のようにグミを一袋食べる癖がついており、ブログネタに困った時にごまかせる
⑵あとあと自分が摂取した糖分の量を客観視して恐怖を感じることができる​(食べ過ぎは禁物です。)
⑶「いちいちブログを書くのはめんどくさい」とグミを食べることを抑制できる
…いいことずくめです。
というわけで見切り発車ですが書きますね。​もし第一回でシリーズが終わったら、著者は無事グミを卒業できたか、歯が溶けたと思ってくださいね。

生協に新製品が出ていました。
DED72CE5-2319-4206-8758-B513C293AA99.jpg
​食後でごめんなさいね。なにぶん見切り発車なので。
カバヤの「コーラマニア」。
コーラグミといえばかなりの激戦区で、老舗のHARIBOのハッピーコーラなど敵が多く、しかも殆どがハードグミなので差別化が難しいところです。
このグミはコーラ味の中で味を2種類に分け、グミの形もありがちな瓶型ではなくフタ(通称「王冠」)の形を取っています。
お味のほどは…
固さはちょうどいい感じ。固すぎず柔らかすぎず。
味の違いは細かいですが、個人的にはCの方が優しい味で好きでした。
180円で100グラムという値段設定は、同社のタフグミ(unityアイコンにそっくりなアレ)と同じで、研究室で一日かけて食べるのにちょうどいいサイズです​(良い子は一日3個までにしよう)​。
研究のお供の候補に十分なり得ますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。今日たべましたが他のコーラグミに比べて甘さ控えめでワンランク劣る感じでした。カバヤだったので期待したので、まさかでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。