アサヒ_カルピスグミ温州ミカン

なんとなく今日はハードグミではなく柔らかいものが食べたくなりました。
コンビニでお昼ご飯と一緒に即買い。
A8CED1D6-C95E-443A-A612-982B230E2C06.jpg
アサヒ カルピスグミ。
温州みかん味。うーん、​カルピスの要素が見当たらない…​。
柔らかいグミの中に、さらに柔らかいジュレ状の部分が挿入されています。外側をかじった時に内側から出てくるジュレの冷たさが好ましいです。
味は温州みかんですが、カンデミーナのみかんサイダーとは違い、甘さを意識した優しめな味になっています。この辺がカルピスらしさなのかな?
外側よりジュレの方が(溶けやすいせいか)甘く感じます。口の中で分離させたりするのはご法度で、うまく均等に食べるのがおいしさのコツですね。
量は同価格のものと比べて標準的。これもおやつの時間に食べるのにちょうどいいサイズです。
甘さ:やや高
酸っぱさ:低い
固さ:柔らかい
味の種類:1種
g/円:標準

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。